中 文 | English | 日本語 | 한국의

                                  燕達国際医療看護育成学院案内

 (一)学院の背景について
    “燕達国際医療看護育成学院”は2007年に中国燕達グループが創立しました。本学院は「中国燕達国際健康城」内に設置しています。
      学院は教育局、衛生管理組合と民政局の審査を通じて共に創立した全日制非学歴賦与教育機関です。同時に市の労働局と社会保障局に許可され、民政局で正式に登録した職業技能育成教育学校です。
学院の開院当初は民間が経営する非学歴賦与高等学院、職業の技能育成学校の素質を認定してもらいます。看護育成、医学育成、総合的な育成機関となるように努めます。そのため、従業員の職場教育に力を入れます。在職中の育成訓練、海外研修などワンストップサービスで提供します。“燕達国際健康城”は優秀な医療人員を育成している一方、国際社会のニーズに合わして医療・看護人材を提供します。
      学院は国際医療・看護学院、医療機関、老人ホームと密に交流しているため、医療業界で深いビジネス関係が作られています。海外の課程を導入し、学校の協力運営に力を注いでいます。そのため、中国の学生が海外で有給実習したり、外国の学生が本学院に来て実習することが実現できます。国際教育の利点を利用して“燕達国際健康城”の国際事業の発展に有力な人材を供給します。
      さらに、国内の医学大学との教育関係も重視しております。近代化された医学学院になるために常に努めています。“燕達国際健康城”は各学校間の協力経営に力を入れております。 国際社会のニーズに合せて、学士、修士、博士、教授など国際社会に通用する医療人材を育成します。
      また、本学院は“燕達国際健康城”の「国際化」という顕著な特徴を活かしながら、海外の医療事業を中心として学院のブランド力を一層強固とします。  国内で国際医療、看護、漢方医、老人介護学の育成教育課程を充実させます。そして国内海外の国際医療機関に優秀な実用的な人材を提供します。
学院は“学歴制教育、非学歴賦与教育、職業技能育成訓練、国際協力運営”の四大モジュールに準拠して相補的に教育産業を形成します。“中国燕達国際健康城”に国際社会に備える医療人材を提供し、国際医療介護事業、国際老人介護事業の人材を育成します。本学院の教育方式、経営方式は国際標準化に則り、新しい国際医療学院を形成させます。

(二)学院内のインフラについて
     教育設備に関して:
     最新の医療情報処理技術をベースにして教育施設を整備しています。国際AHA基準の「心臓応急手当模擬技能訓練センター」、「看護インテリジェント化の育成訓練センター」、「国際先進的な老人介護技能研修センター」、国際標準の介護シーンが実習できる環境を提供しています。国内をリードする医療介護技能を作り上げることに努めています。
     学院の教育設備はティーチングマシンのマルチメディア教育、シミュレーション模型と心肺を聴診する実習、腹部を触診する実習に耐えられるものなっています。
     LANシステム、マルチメディアの音声システム、キャンパスの情報管理システムを設置しています。尚且つ国際の学院側と協力してインターネット教育の課程を実施しています。
     生活環境に関して:
     学院中は生活施設が整っています。銀行ATM、スーパーマーケット、食堂、運動場、浴室、美容室、クリーニング屋、病院などが設置されています。
     住宅に関して:
     学生寮と学生マンション(国際交流用、教育会議用)に分けられています。
     学生寮に関して、一室毎に六つの部屋が設置されています。寮設備としては、洋服タンス、エアコン、公衆手洗い、コインランドリー、浴室があります。
     学生マンションに関して、標準構造で建てられています。室内設備としては独立洗面所、テレビ、テーブル椅子、洋服タンス、エアコン、湯沸かし器、インターネットサービスが提供しています。
    食堂に関して:
    1つ広い食堂と数十個のきれいな個室が設置されています。“学生に良いサービスを提供”の経営方針を実施しています。食事衛生、安値、良い品質、カード支払い制度など便利なサービスが提供されています。
    運動場に関して:
    室内運動室と室外競技場が設置されています。バスケットボール、バレーボール、バドミントン、卓球などの運動を行うことができます。同時に囲碁、将棋などの設備を備えており、学生の学院生活が豊かに過ごせます。
(三)学院の文化について
    建学目的 :「厚徳で実務に励みます」 「漢方医学の教えに順じます」
                      「多様な知識を吸収します」「西洋医学の利点を学びます」
    建学理念 : 燕達国際健康城は、学生が医療社会において通用する教育機会を提供します。
    教育目標:  国際社会で有名な医療介護教育学院というブランドを創建します。社会と人材を連結させるために先進な技術力を持つ医学者を育成します。
(四)学院の設立ならび運営の位置付け

     燕達国際健康城は、学生が医療社会にサービスする学院を設立します。
    1、 教育内容:燕達国際健康城は従業員のためにさまざまな育成訓練を提供し、優秀な国際医療人材を育成します。一方、医療産業ビジネスにも力を入れています。国際に通用する医療人材を育成する実習環境を提供します。医療関係者の国際交流の橋渡しになるように努めます。
    2、育成目標:海外医療事業(医学、看護、漢方医、国際老人介護管理など)を中心に発展させます。実務者育成を目的として医療・看護学科の教職員の英語能力の強化を行います。“外国語に堪能、専門技術に精通”の医療介護人材を育てます。
    海外の教育モード、カリキュラム、教材および教員を導入して、着実に“国際化教師、国際化教材、国際授業、国際人材”の国際学校という特色で人材を作り上げます。
    3、育成モード:オープン型な国際化管理と教育形式を採用することによって、本学院学生は海外での有給実習、外国側の学生は本学院で実習することが実現できます。それぞれの国際医療専攻分野に応じて個別指導します。
(五)教師チーム 
    1、専門学科の発展について:学院の医学科は外交に関連する医学、看護と医療・看護の外国語課程を開設します。専門分野の発展によって各研究室の教師を合理的に割り当てます。近い将来は、外交に関わる医学・看護の基幹教員と英語教員(外国人教師を含め)教員の八割以上を占めることを実現します。
    2、教師の特徴について:学院は“燕達国際健康城”のサポートを通して、国際専門家および修士学位を持つ教員および医療外交の経験がある人材を教員として応募します。海外研修事業と相互的な効果を出します。
    3、国際教師力:学院は多国間の協力運営を通して、国際医療・看護専門分野の教師を大量に導入します。帰国者および外国籍教員、燕達国際健康城”の各国拠点の医療・看護専門家を積極的に応募します。
    4、教員の指導について:“育成、導入、向上、応募”の総合方針を策定しました。若手教員が在職期間中、修士に合格されるようにサポートして全教員の学歴を高める指導方針です。“燕達国際健康城”から最高級専門家および教授にご講演いただき、兼職してもらう方針です。なお、優秀な教員を国際協力学院で実務者として推薦します。
(六)学院の設置・運営形態
    理事会の指導するもとに学院長責任で運営する方針です。院長、副院長、主任で共同管理します。理事会は最高の政策決定機関です、学院の日常業務管理は学院長責任で実行されます。重大な事項は民主的な政策決定を行います。
    学院は「人材育成・職業訓練学部」と「学生募集部」で構成されます。
    1、 教職員の管理:
    学院は人材募集制度と目標達成制度があります。基本的に“簡潔、効率”の原則によって必要に応じて応募します。互いに競争力を維持することによって、組織を成長させます。
    なおかつ、市場ルールと教育規定にふさわしい管理体制と運営方式を構築していきます。
    2、学生の管理:
    学院は準軍事化管理を実施します。フルタイムのクラス担任制によって、学習指導から生活管理、就職相談まで親身になって対応します
    3、安全管理体制:
    学院は緊急事件に速やかに的確かつ機能的な対応をとることができるような体制の構築を図っています。院内は緊急通報システムを設置し、24時間パトロールで安全保障します。
    夜間、休日は職員が当番で学生の緊急事件に対応します。学生さんの在校生活が快適かつ安全に過ごすために努めています。
    4、寮の管理体制:
    学生寮はマンションのセキュリティ体制で来客訪問は厳しくチェックしています。
    なお、学院の管理職は医学専門技術家、教育専門家と国際留学事業専門家が構成されたチームです。  
(七)設立、運営の優越性
     1、運営体制の優越性について
    本学院は国内の医療・看護関係者が国際社会で実務されるように養成する教育機構です。 “高学歴教育、非学歴賦与教育、職業技能育成訓練、国内外の協力運営”の4つ方針で、互いに補って医療教育マーケットを形成します。医療現場で実践能力を身につけ、国際社会に貢献できる人材の育成をめざしています。国際社会での就職率の高さを示します。
    さらに、卒業生は“燕達国際健康城”の各部門および国際共同運営学院、老人ホーム、病院で就業することができます。
    2、教育の優越性について
    (1)教育訓練制度が国際基準に即して行われます
    海外の医療・看護養成プログラムによって医療養成コースを構築します。欧米と同じスタイルで実践訓練を実施します。国内外の学歴と技能の融合を目指します。在校生に渋外実習の機会を与えます、さらに、在職医療関係者に対して国際的な水準で教育をします。いち早く、渋外医療・看護の実務能力、業務への適正・職場への適応性などを養成します。
    (2)教師力を国際化に目指します 
     海外の教育指導要綱に応じて教育課程を設置し、教員を厳選します。専任の教員は海外から帰国した研究者(一部の課程は外国人教師が直接授業します)を採用します。教員については、豊富な海外教育経験が求められています。授業形態について、海外と連携しており、オープン型、対話式の教育形式を実施します。“燕達国際健康城”は国内外で約百人余りの専門家が在籍しており、本学院の教師力を国際化するための支援的な存在です。
    学院は海外の原書教材を使用して英語で講義を行います。教員については長年に渡る教育経験のある国際専門家とします。優秀な教員には、さらに、一般英語ならび医療業務遂行に必要な英語力を持ったプロフェッショナルの養成教育を担任します。
   (3)教育管理を国際化に目指します
    ・学院は海外協力学院と交流しながら課程を調整します。そして、講義時間を科学的に配分し、教育管理の研究を積極的に行います。また、海外協力学院の教育計画と語学強化課程、専門科目を導入します。さらに、教育科目の連結を図ることによって各科目の選択単位に読み替えることができます。
    ・専門分野における革新について、各協力学院は豊富なカリキュラムを設置しているため、渋外医療専門を中心に発展させます。国際医療人材の需要に応じた渋外医療、看護、漢方医、医療専門英語力、老人看護管理学と医学栄養学科の養成に力を入れます。
    ・国際人材養成目標と“燕達国際健康城”の人材需要に応じて、教材の改革を行います。海外の英文原書教材を導入して国内外の協力プロジェクト運営の実質的な効果を実現します。
    ・学院はマルチメディアの教育とキャンパス内データ管理を採用します。さらに、教育管理体制を強化させるため、国際医療看護学院の教育経験と教育システム評価基準を踏まえて、教育改革を行います。そして、学院の内部において審査機構が設置しています。
    中国と外国の協力教育においた審査を通して教育の質を評価します。
    3、国際協力運営のメリット
    本学院は米国、ニュージーランド、オーストラリア、韓国、日本など多国間の大学および医療機関と深い協力・信頼関係を築くことができました。
    国際協力運営力を向上しながら、本学院を設立・運営に立った教育改革に取り組みます。国際医療・看護の教育理念と国際社会で医療人材需要に応じて、国際課程体制を導入しながら、カリキャラムを調整していきます。また、教師の採用について、国際教育基準に応じた厳しい採用基準を設けています。さらに、国際的に通用する標準的な教育形式で学生の語学力、技術力、実務力を養成します。
    “燕達国際健康城”の合理化構想と新しい管理形式、強大な国内外の医療専門家チーム、先進な医療設備、高品質なサービス、大規模な総合国際医院ならび「金色年華健康介護センター」の統一することによって、本学院と国際協力学院の運営および実務教育事業が保障されます。同じく国際医療衛生事業、高齢看護問題において貴重な解決策を模索できた。
    国際協力を通して、医療・看護事業においた固有の交流形態が作られます。そして、常に学術会議、養成訓練班を開き、医療関係者が海外で実務及び研修する機会をより拡大し、本学で外国からの研修生も積極的に受け入れることができます。
    4、卒業後の進路に関して
    (1)本学院は米国、ニュージーランド、韓国、日本のなど国の医療機関、教育機構が運営に協力することによって、学生は国内で語学、技能スキルを習得してから海外の協力学院で専門技能と医療・看護の英語レベルをより一層高めることができます。同時に、海外で実務経験が身につけられます。審査の合格者は、海外の医療機関、老人ホーム、医院などで医療・看護補助的な業務をしながら、職業技能鑑定に合格するようにサポートします。滞在国の職業技能鑑定に合格すれば、医療機関における就業活動を応援します。
    (2)学院の海外育成訓練に参加した人員は卒業後に母国で就職希望があれば、“燕達国際健康城”の国内での海外事業部門、医療拠点で就職ができます。
    (3)国際協力運営を通して、医療・看護においた安定な交流方式が形状され、優秀な医療人員が直接に米国、ニュージーランド、韓国、日本など国の医療機関で実務されます。